パートナー選びの重要性

購入してからがマンション投資のはじまり

マンション投資は、物件を購入して終わりではありません。

購入することは始まりにすぎず、入居者から家賃収入を受取る仕組みをその先ずっと維持していくことが必要となります。

しかし、入居者の募集や退去の立会いなどには専門知識が必要となりますし、家賃滞納などが発生してしまったら、本業がある個人の方が入居者から家賃を回収することはとても困難です。そこで重要なことは「良いパートナー」をみつけることです。パートナーとは賃貸管理業務を代行してくれる「賃貸管理会社」のことです。

中古マンション投資は「貸家業」ですから、これらの業務を代行する賃貸管理会社選びはとても重要です。いい加減な会社を選んでしまうと、オーナー様の収支に悪影響となってしまいます。だからこそ、親身になってあなたと一緒に運用を考えてくれる会社、ずっとつきあっていける会社を選ぶことが大切です。

入居者募集

  • 図面作成
  • インターネットサイトへ情報登録
  • 独自のネットワークを使った募集

審査

  • 契約者、保証人の身元調査
  • 各種証明書の確認

契約締結

  • 契約者、保証人の証明書の提出
  • 契約書の作成
  • 契約金の請求入金管理
  • 火災保険の処理

入居手続き

  • 鍵の引渡し
  • 注意事項の説明

家賃の請求・入金管理

  • 家賃の請求・入金管理
  • 督促業務
  • 滞納者への退去勧告

契約更新

  • 更新通知の発送
  • 契約者、保証人の身上確認
  • 更新料の請求入金管理

クレーム対応

  • 入居者様からのクレーム対応
  • 近隣からのクレーム対応
  • 契約不履行者への退去勧告

室内設備のメンテナンス

  • 室内設備の修理手配

退去に伴う精算業務

  • 立会い
  • 現状回復工事の見積
  • リフォーム業者の手配
  • 家賃、敷金の精算処理

空室時のリスクを軽減するため家賃を保証する賃貸管理プラン

突発的な修繕・原状回復工事も保証する修繕補償サービスプラン

サービスが充実している賃貸管理会社を選ぶことは物件選びと同じくらい大切なことです。
当社は、賃貸管理業を会社の中心業務と捉え、オーナー様との信頼関係を第一にしております。

また、万一の空室でも毎月一定額の家賃収入を保証する「空室保証」から、突発的な支出となる修繕費を期間内全額補填する「安心プラン」など、お客さまに安心して資産運用をして頂けるプランの充実にも力を入れています。

まとめ

マンション投資は物件を購入して終わりではないため、ずっとつきあっていける会社を選ぶことが大切である。